黒人参収穫、そして次の人参発芽
tutuji
たった四日いなかっただけなのに、ご近所も菜園も風景が変わっていました。
桜はすっかり緑の木と化し、出かけるときにはまだ固そうな蕾だったつつじが咲き始めてます。
あすぱら
出かける前日に、収穫サイズにはちょっと短いなぁ...と思うものまで、全部収穫してから出かけたのに、頭だけちょこっと出していた子がこんなのっぽになってました。食用としてはギリギリ。50センチ近くの丈になっているので、下三分の一ぐらいは硬くて繊維質に変身してたので、上の方だけ食べました。
アスパラ農家は収穫期に旅行なんて行ってられませんね。ものすごい成長力。
すなっぷ
今年初のスナップエンドウの実発見。
二、三日の内に食卓にのぼるサイズです。
おおきみ
イチゴの おおきみ は着々と玉が太ってますよ~。最初、2つ花が咲いて受粉。二つの実は着実に大きくなってるけど、次の花が出てきません。この写真で気づいたのですが、玉の右隣に蕾らしきものがあるから、そろそろ次の花が咲くのかも。でも随分間があきました。
名前のとおり極大の実になる品種のはずなので、もしかすると花数は少ないんでしょうか?初めての品種なので興味津々。
人参
そして夏に蒔いて厳冬を身を小さくして越えた人参。
普通の人参は収穫サイズになってるものもあるのですが、問題は黒人参。アントシアニンの塊、ものすごく糖度が高い....というのを何かで読んで興味持ち、種を通販で取り寄せて蒔いたのに、まず発芽率がえらく低かった(3回蒔いて、三回目にやっと数株発芽)上に大きくならなくて本日に至ります。
いくらなんでもそろそろ畑をあけないと、夏野菜が植えられないので抜いてみると、こんな感じ。
ちっさ~。
右は普通の人参。これも成長不足。
左が問題の黒人参です。食用部分が小さいわりに、ひげ根がすごい。普通の人参と混植状態で同じ場所で育ったのに、股をいくつもつくって養分吸おうと意欲満々の姿。もしかすると肥料足りなかったのかも....反省。
カット
洗ってカットしてみると、こんなに濃い色です。
アントシアニンの色。体に良さそう~。色の成分が水に溶けて、白いまな板が紫に染まるほど強い色素成分保有。
わかりますか?写真右側の紫がそれです。
お味は....う~ん。びみょ~。
糖度がものすごく高くてジュースにすると美味しいということに魅かれたのに、普通の人参の方が甘いぞ。
これって栽培失敗ってことですね。
追肥や水やり、足りなかったのかも。やはり農業は難しいですね。クオリティの高い野菜を育てようと思ったらもっと手をかけねばならぬのである....と反省。ブロッコリーのホワイトバニラッシュも結局ほとんど収穫できなかったしね。ううう。
黒人参
でも実は一週間ほど前に蒔いておいた人参に芽が出ているのも発見。
黒人参の種、残り10個ほどあったのも蒔きました。10個ではもしかすると発芽ゼロかも....と思い、普通の人参も同じ場所に種まき。普通の人参は沢山発芽してます。
でもこの子は...葉っぱの色が黒っぽくて右側、土の上に丸い白い球が落ちてるのは黒人参の種の殻。おそらく黒人参です。やった!芽が出た。

今度こそ。甘い人参に育ってくださいな~。
スポンサーサイト
2013/04/14(Sun) | 菜園は今 2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/687-87db0c16
前のページ ホームに戻る  次のページ