今日の収穫 そして ソラマメのアブラムシ問題
harvest
コンスタントにアスパラとスナップエンドウの収穫が続いています。
そして去年、「シードボール」という形態が珍しくて買って種から育てた四季なりイチゴは同じ株で二年目。直径1センチほどの小さい実の収穫が始まりました。
strawberry
小っちゃいイチゴ。
小粒で甘い....と言えたら良いのですけど、全然甘くないのですよ、これが~。
沢山小さい花がついて可愛いし、花の数だけ実もつくけど実の味が薄い。どういうこと??去年はもっと実が小さくて味がなかったので、今年は結構沢山肥料もあげたのに。真っ赤な実が葉っぱからぴんと飛び出してるのに鳥に持って行かれないのは味の問題なのかも。鳥は良くしってますね。
実は楽しみにしていた「おおきみ」の実。2つついて赤くなりかけていたところまでは見たのですが、気が付いたら消えていました。早や目に網でもかけて対抗策とらねばいけなかったのですね。遅かりし。反省。

ところで昨日発見した問題は空豆のアブラムシ。
ベランダ空豆、菜園ソラマメ共に、茎の先端が何だか黒いなぁ。。。。とよく見るとびっしりとりついたアブラムシでした。むむむ。いきなりの大量発生。
つい数日前まではそんなことにはなってなくて、そうか~、光るものが嫌いなアブラムシ対策は銀マルチとキラキラ光る反射テープで周囲を囲うこの方法で大丈夫なんだね、なんだ簡単ジャン!とか思ってたのに。甘かったです。
きっとこんなにびっしりになる前に数少なかった時期があったはず。
その時期にマメに駆除してたら....ま、今更遅いです。

ベランダ空豆は既に収穫ほとんどし終わって、茎の勢いも衰えていたので、少し未熟な実が残っている下の部分を残して茎の先端をカット。アブラムシは柔らかい先の方だけにとりついているので。
問題は菜園ソラマメです。
収穫はこれからなのに。こうなったらやはりオルトランまくしかないですかね。
う~ん。ここまで農薬は使わずに何とかしてきたのに.....。例年よりもひどいアブラムシ発生は今年の気候と何か関係あるのでしょうか?
スポンサーサイト
2013/05/05(Sun) | 菜園は今 2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/695-a9f4ec25
前のページ ホームに戻る  次のページ