とれとれ春野菜、新しいお皿にのせて
potato
ジャガイモが花盛りです。
ちゃんと玉は大きくなってるかなぁ~。この春のジャガイモは冬に収穫して食べようと置いておいたら芽が出ちゃったのを植えた「アンデスレッド」と、こちらは種イモ買ってきた「インカのめざめ」です。この花はおそらくアンデスレッド。

ゴールデンウィークも過ぎて、流石に気温も高くなってきました。それに伴って菜園のあちこちにこぼれ種から生えてきた葉っぱが色々。
トール
これはマリーゴールド・アフリカントール。香りが強く、茄子科、ウリ科のコンパニオンプラントとして最強だということで種とりよせて去年初めて植えました。確かに香り強烈。草勢すごい。狭い菜園なので植えた畝と植えない畝で比較するなんてできないので、効果のほどは??なんですけど、普通のマリーゴールドよりは強烈なのは確かです。でも問題は....トール過ぎること。
名前のとおり、ホンマにtallに育つんです。トールな上にどんどん分岐して一株が両腕でかかえるほどの立派なかさに。コンパニオンがこんなに存在感出してて良いのか?バジルとか普通のマリーゴールドとかは主役のトマトなどの足元に納まるわけですが、トールはどっちが主役かわからない勢い。風通し悪くなっちゃうんですよ。
なので今年はやめようか....と思ってましたが、こうやって自力で生えてきてきっちり勢揃いで「今年も頑張るよ!!」と言わんばかりにぐいぐい育ってる姿を見ると...やっぱ植えようかな。
むかごから
これはおそらく去年の秋に出来たムカゴから生えた自然薯の赤ちゃん。
隅っこに見たことのある葉っぱが生えて来たので掘ってみたら、丸いムカゴの形じゃなくて3,4センチほどの細長い芋?が土の下にありました。もしかすると自然薯じゃないのかも...とも思いますが、葉っぱは似てるから、今年買ってきた自然薯の種イモの隣りに移植。さぁ、お芋になるかな?
エンドウ
ただ今収穫できているのはスナップエンドウとアスパラ、そしてニラ。
ベランダのソラマメは既に処分しましたが、今日あたり、菜園ソラマメが初収穫できそうです。ベランダと菜園、二か所栽培はホンマ正解でした。
とれとれ野菜はさっと簡単料理で素材の味を楽しみます....な~んて言い訳。料理上手じゃないのを素材が支えてくれてる我が食卓。へへへ。この日は焼きあがったばかりの二色皿にスナップエンドウとアスパラ、ベーコンの炒め物をのせて。
二色皿
白土です。丸いお皿にして表面全体に溝を切り、まずは黄瀬戸、その上に半分だけ織部をのせてみました。
去年は白黒で色々つくってみましたが、今年は一転、色彩工夫作品を作ってみることにしてます。
新玉
新玉ねぎ収穫。
ちっちゃ~い。ちゃんと株間をとって普通サイズに育つはずだったのですけど。これは苗じゃなくて球根で植えたものなので、既にネギ坊主ができちゃったので収穫。球根からちょこっとは大きくなってますが....ちっちゃ~い。どういうことじゃ?
でもま、小さくても新玉ねぎに違いはない。新玉は生で食べてもピリピリ感が少なくて甘いのです。
勿論、火を通すととろける甘~いあの味はひね玉ネギにはない味。とれたて限定。
いつ楽しむの?今でしょ!です。
スライス
スライスにポン酢と鰹節かけて。
甘い甘い春の味。


スポンサーサイト
2013/05/12(Sun) | 菜園は今 2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/699-f3d3d5ff
前のページ ホームに戻る  次のページ