水ナスは本当に水いっぱいです
水ナス
初めて植えてみた水茄子の「夢しずく」、初収穫です。
最初の実なので小さい玉で収穫。半分にカットして、軽く握ってみると....おお!こんなに水がじわ~と。名前の通り、本当に水をいっぱい含んでいるんですね。
こんなに水いっぱいだと炒め物には向かなさそう。スライスしてそのまま食べてみると、何と美味!水ナスというと浅漬けで売ってるものをよく見るように、やはり加熱料理より生で活かす料理用のようです。収穫したてはあくも少ないので、生のままお醤油やポン酢ちょっとつけただけで十分な美味です。
新しい味の発見。
収穫
そして昨日も書いたベランダキュウリを初収穫。
背筋しゃきっと伸びた立派なキュウリになりました。
今年は菜園のキュウリが最初から腰曲りで何だか変です。普通、株がまだ若くて元気な頃はしゃきっと背筋の伸びたこのベランダキュウリくんのような実がなるはずなんですけど....。本で読んだ記憶では肥料切れになってくると曲がりキュウリができるとのことなので、追肥を大目にしてみたのですけど、本数は増えるものの曲がった実がなるのは変わる様子はなしです。むむむ。何が原因なんでしょう?苗買った頃、急激に冷え込んだからやはり傷んでいたのかも....とか色々推測はできますが、ま、今更どうしようもないですね。曲がっていてもキュウリはキュウリ。ありがたくいただく毎日です。

スポンサーサイト
2013/06/10(Mon) | 菜園は今 2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/712-3c3f92ae
前のページ ホームに戻る  次のページ