バルーンのサルエルパンツ と 脇線のないブラウス、作ってみました
バルーンパンツ
久しぶりのお裁縫ネタ。
畑仕事の合間にちくちくやってます。

この夏既に大活躍しているのが写真のバルーンのサルエルパンツ。
くるぶし丈です。

たるみボディに着せてみるとこんな感じです。

売ってるサルエルパンツは股の下にかなりの量の余裕分の布が垂れ下がります。
若い子が着てるのはそれもおしゃれで可愛い。自分も着てみたいという好奇心にかられて何回か試着してみました。でもおばちゃんがたるみ分の多いサルエルはくと、何だかおむつみたいで似合わない....というのが結論。勿論、年齢関係なく似合う方はいらっしゃるはずですが、べてぃには似合わないです。

でもスカスカしてて夏は涼しそうだし、着てて楽に違いないので何とかならないか?と考えて、以前にも紹介したとおり、分量控えめのサルエル、二枚作り、そのデータを踏まえての三着目です。今回は全体の形をバルーンにしてみたのがポイント。

で、結果はこれがはきやすい。
楽ちん楽ちん。見た目もこの程度なので歩いたらサルエルだとわかりますが、立ってるとあまり目立たないようです。

上下セット布は去年の夏に前後別布で作った裾ラインがななめのワンピースの残り布です。

上下セットで着てみるとこんな感じ。

ワンピースも体にくっつかず、スカスカなので、上半身下半身ともにトンネル効果で涼しくて重宝してます。

ワンピースは前後同じ形なので、どっちが前でも着用可。

写真では後ろ見頃は白です。

前

もう一つ、この夏作ったもの。
ブラウスです。極薄の透けて見えるコットンの布が手に入ったので、先日道ですれ違った人が着ていらしたブラウスを真似して作ってみました。
後ろ

後ろはこう。

脇から街を歩いていて、「あ、この服素敵。どうなってるんだろう?」と失礼にならない程度にちらちら観察することがあります。

この服の元のブラウス、何に目が行ったかというと、脇線がなかったこと。
前身頃と後ろ身頃が一体化して、左身頃一枚+右身頃一枚のひらひらブラウスでした。

すれ違う一瞬で目にやきついたその形はこれとはちょっと違うのですが、べてぃが着るのに良いデザインにアレンジしてみたものです。
布は本当に薄くて下の物がすべて透けて見えるので、下にタンクトップ着て着ます。下に着る物を変えると印象が全然違うので着方も色々できるかと。この写真では下の模様がはっきりうつってませんけど。

この夏は白い服を他にも二着制作中です。真夏のもの。
幸い東京はここしばらく涼しいですけど、夏はまだこれから長い...でも洋服作るという点で考えるとそろそろ秋物のことを考えなきゃねという季節です。わかっちゃいるけど、暑いとなかなか手が出ないんですけどね。

スポンサーサイト
2013/07/24(Wed) | ちくちくお裁縫2013 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

こんにちは~
わ~ほんとに着やすそうな服ですね。
特にサルエルパンツセットはいいですね~
陶芸作業するとき、いい感じです。
お願いしたいくらいです。

自分できる洋服を自分でデザインアレンジして、何着も作る生活、優雅です・・・
by: くろうさぎ * 2013/07/25 13:29 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

くろうさぎ様
楽ちんなんです、サルエル。こりゃ、畑仕事に良いや~と私も思ったのですが、しゃがむ動作が多い畑仕事のこと。股の垂れ下がり部分が土に着いちゃって....あらら~なんです。やっぱ畑にはモンペのようです。簡単なモンペの作り方手に入れたので、今度作ってまた紹介しますね。
by: かみたけべてぃ * 2013/07/28 11:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/731-0ffc743d
前のページ ホームに戻る  次のページ