ベランダのアスパラガスメイリーに異変が
異変
目を疑いました...ベランダに来てからもう15年ぐらいになる、観賞用のアスパラ、アスパラガスメイリーの鉢にプラスチックのクリスマスツリーみたいなものが忽然と現る。
数日前から気になってはいたのですが...。
拡大
ズームしてみるとこんな可愛い花の塊です。
この花は確かにこのアスパラの花。でもこんな咲き方したことはないのですよ。
花
毎年花は咲きますが、咲きっぷりはこんな感じ。
見えますか?...と確認しなきゃいけないぐらい、緑の葉っぱの中にちょびちょびっと小さい花が埋もれるように点在する、そんな咲き方するものなんです。そしてこの白い花が受粉して、しばらくすると葉っぱの所々に赤い南天の実のような玉がつきます。

もう15年もそんな様子を見続けた後で、こんな木一本全部花みたいな状態になられると、何が起こったのか???と心配になっちゃいます。もしかすると竹のように、一斉に花が咲いたらその竹藪は枯れて終わっちゃう...確かその話は60年に一度ぐらいの話だったような気がしますが、それと同じ現象だったりするのでしょうか?むむむ。

このアスパラはひょろひょろの小さい苗で買ってきたのを植えて以来、ほとんど放置栽培。肥料もあげないのに一度など素焼きの鉢を割って根が成長したぐらいの勢いのある植物です。あまりに大きくなりすぎて困るので水雨水だけ、肥料もやらず...という他の子とかな~り差別して来た子なんですけど、異変が起こるとやはり気になります。差別待遇にぐれちゃったわけじゃないよね。
他の葉っぱはピンピン元気で緑いっぱい。枯れる様子はみじんもなく....う~ん。何なんでしょう??
スポンサーサイト
2013/08/05(Mon) | ベランダガーデン2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/736-7c8c271f
前のページ ホームに戻る  次のページ