きつくなったパンツのウエスト簡単お直し、してみました
タンクトップ
昨日も今日も東京はなんと37度!
ひぇ~。日本人の生存領域を越えつつあります、この暑さ。
こんな日はどうしてもの用事がなければ家に潜んでいるに限ります。そしてそういう時はどんどんお裁縫がはかどるのであります。なにせクーラーつけて家にこもっていても他にやることもないのでね。
ということで、本日作ったものが二つ。

一つは写真のタンクトップ。
以前に紹介した着物リメイクのものと同じ型紙です。素材は綿麻。ポイントは布をバイアスに使うこと、これだけです。超簡単。布カットして肩と脇をぬって襟ぐり袖ぐりを共布で作ったバイアステープでくるむだけです。

そして本日の本題はこちら。
分解
ウエストがきつくなったパンツ。体型ぴったりで重宝してたのに、この夏はこうとしたらウエストだけちょっとキツイ...かなりストレッチがきく素材なので、ウエストさえちょっと大きくできたらそれでOKなのに。捨てようか?とも思いましたが、体型ぴったりの市販のパンツにはなかなかお目にかからないので、ウエスト直してみることにしました。

パンツをじっと観察。
かなり伸びる本体+ウエストベルトという構造です。ウエストベルトは同じ布でも芯を張って伸びなくなっています。これさえなくしちゃえば良いのでは?...ということで、まずはベルトをはずしてみました。
道具は写真に写っている「リッパー」。これさえあれば分解もあっという間です。

この状態で試着。
おお!思った通り。ベルトさえ取り去ってしまったら楽々はけます。ほっほっほ。
材料
それだけ確認したら作業突入。
べてぃのリメイクはとにかく出来るだけ手をかけずにやること!これが方針です。
なので今回も以前に紹介したスカートのウエスト直しと同じく、縫い代を布でくるむだけにしました。

スカート直しはこちら→ http://bettykam.blog129.fc2.com/blog-entry-650.html

材料は今回はタンクトップの残り布で作ったバイアステープです。
色も合うし、ちょうどバイアステープつくったので余分に作ってパンツ直しにも流用。

カット
ベルトを取り除いたあとの縫い代部分をテープでくるむわけですが、何年かはいたパンツなので、前の縫い目が線になって残っています。縫い代部分は1.5センチ。くるむ幅が1.5センチでは多すぎるので縫い目の線から5ミリのところで切りそろえます。余分をハサミでカット。
テープまく
パンツとテープを中表に合わせてピンうち。
バイアステープは4センチ幅でつくりました。ピンは元の縫い目の所に打ちます。
ピン打ちしたらピンの場所をミシンで縫います。
ぴんうち
ミシンかけたら、テープで縫い代をくるみます。縫い代は5ミリ。テープは4センチなのでテープの縫われていない端をくるっと内側に丸め、縫い代の端にあわせてくるんでいくと、裏側の方が表側よりもちょっと幅広くなるはず。テープの端は折りたたんで内側に入れます。
写真よく見てみるとわかります。外側のピンはテープの端すれすれですが、内側は端から少し内側にピンが見えます。こうなっていればミシンが多少ぶれたとしても内側の縫い目が布からはずれるということはありません。

写真のような状態でピンうちしたら、表側からバイアステープの端っこ(ピンを打った場所)をミシンで縫います。
位置
バイアステープとりつけが完成したところ。
これで完了!とすることもできますが、トップを何かでとめないと、もしかすると着てる間にジッパーが開いちゃうこともあるので、もう二手間かけてボタンとスナップをつけます。
白いマチバリの頭、見えますか?
ボタン穴とボタンつけ位置の確認作業中。ジッパー閉めた時にマチバリの場所がかさなります。
ボタン
ボタン穴とボタンつけ終了。
ボタンがジッパーよりも内側にあるパンツは見たことないですけど、他につける場所がないので、これで。機能的には問題なしです。上側にくる身頃に布を足してボタン穴をあける場所を増設する手もありますが、ま、とにかく手抜きで行こう!というのが方針なので、これで行ってみました。
ボタン穴はこの場合、縦じゃなくて横に。結構力がかかるはずなので力のかかる方向に開けます。

そしてボタン、ジッパーしめても端っこがペラペラ浮いてしまうので小さいスナップをつけます。
ボタンの方は書いたような理由であった方が良いですけど、スナップは端が浮くのが気にならなければ、機能的には不要です。
完成
完成。
jougeタンクトップとあわせて写真撮影。

膝から下が細くてストレッチのきいたパンツは菜園作業用として重宝なのです。
夏の夕方ファーマーの作業は蚊との闘い。
短パンで行くなんてとんでもない。長いパンツに半袖で出動しますが、菜園についたら即、長靴はいて、上半身は作業用長袖を羽織ってゴム手袋着用。それに蚊よけ帽子もかぶる。完全防備です。これでもやられること多し。

細いパンツは長靴履きやすいし、ストレッチきいてるとしゃがむ作業も楽。
捨てようか?と思ったパンツも今日から畑装束として復帰です。
汚れも目立たない色だしね~。
スポンサーサイト
2013/08/11(Sun) | ちくちくお裁縫2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/739-3946ff36
前のページ ホームに戻る  次のページ