簡単型紙でつくるパンツの話 そして新しい冬のスリムパンツ
パンツ
ぐっと冷えてきたので、冬用パンツ作ってみました。
型紙は去年の夏作ったスリムなパンツのものを流用。でも今回は冬物なので、お腹部分にちょっと工夫してより温かくしてみました。

夏物元の夏物パンツはこれ。
自分の体にぴったりのパンツを手に入れるのはえらく難しいです。見事に美しいバランスの標準体型の方は何の苦労もないのかもわかりませんが、そんな人は少ないはず。人の体はそれぞれ違いますからね。若い時は何とかなっていても、年齢重ねてくるとそれぞれ体型にも個性が際立ってくるので余計にね。上半身は何とかなっても下半身、特にパンツはどんどん難しくなってきます。

ぶかぶかのパンツなら問題ないですけど、スリムなものは難しいです。
このパンツに至るまでかなりの数作ってきて、やっとこれならOKというものが出来ました。でも既にまたまた体型は進化中。困ったもんです...とか、ぼやいていても意味はない。
今回のパンツはこのパンツのウエスト部分を変えて作ってみたものです。

ウエスト
ウエスト部分を拡大。
何が違うかというと、ウエスト部分だけ別布のウールのストレッチの薄い素材を二重に折ったものを使っています。本体の前中心を下げて、ぐるっとウエスト布を直線でまわしたものです。適当に前をカットして、ウエスト布は型紙もない直線布を合体しただけなので、本当に大丈夫か?と思いながら作ったのですが、ウエスト部分が体に柔らかくフィットして、履き心地良しです。

ポイントはお腹中心部分が二重になっていることです。二重に折った布がこれまた二重になっているので計4枚。温かいかと。
本体の布はかなり厚いのにストレッチが結構効いた布です。ウエスト布も本体も伸び伸びなので、ファスナーもなしです。食後にお腹いっぱいでもこのパンツならお腹しめつけられないしね~...って、そんなこと言ってるから体型が変かしていくわけですが...。

そして以前に書いた着物リメイクのパンツの記事につてお問い合わせをいただいたので、その記事の補足を兼ねてもう一枚、違うパンツをご紹介。
ビッグ
これはウールのパンツです。
同じ「パンツ」と言っても上のフィットするパンツとは全く違ってかなり余裕のあるデザインです。どちらもべてぃ自身のもの。フィットするパンツづくりは体型にあわせてお尻のカーブ、前のカーブも、そして脇のカーブや脚の太さなども自分の体型を再現するのに近い作業です。
それとは全く異なって、このパンツは体の線は無視。かなりのゆとりの中に体を入れる感じ。ゆとりの分量がその人にあってないと借り物みたいになっちゃいますが、あっていれば可愛く着られます。
型
使った型紙は、以前にも紹介したこれだけ。

以前の記事(着物リメイクで超簡単パンツ)はこれです→ http://bettykam.blog129.fc2.com/blog-entry-614.html

裏
要するにこういうことです。
ビッグサイズのウールのパンツは着物リメイクのパンツと同じ型紙、縫い方で作っています。
片方の脚をもう一方に入れた状態で裏返すとこうなります。
型紙はこの写真の部分です。他部分はとにかくウエストから裾まで直線。ウエストにゴム入れただけなので、わざわざ型紙つくる必要もないので、型紙は上のもののみ。それも前身頃後ろ身頃とも、同じにカットした布4枚をつなぎあわせているので、型紙は前用も後ろ用もなしの一枚です。

パンツを作った経験のない方にはわかりにくいかも....その場合はお手持ちのパジャマのズボンか何かを写真のように片足をもう一つに突っ込んだ形で裏返してみて、股の部分がどうなっているか研究してみてください。そうすればパンツがどういう構造になっているのかわかるはずです。

人間の体はほとんどの人の場合、お尻の方が前側よりも出っ張りが大きいので、それにあわせて股の部分は前は小さく後ろは大きくカーブをつけてあります。パジャマもそうなっているはず。フィットしたパンツをつくるには、人それぞれの体型にあわせたカーブをみつけなければいけないわけですが、これは結構むずかしいです。なので簡単にパンツつくるには、体にフィットさせようなんて考えずに、余裕ある布の中に体を入れちゃえばよろし!その究極(でもないか?)が前後のカーブすら同じにしてしまう作り方です。
でもその場合はかなり余裕がないとお尻がパツパツになっちゃいますから、パンツは体にフィットしたものじゃないとダメという方には不向きです。
でもしつこいですけど、その人にあった余裕のあるパンツは結構可愛いんですよ~(^^)/
スポンサーサイト
2013/10/27(Sun) | ちくちくお裁縫2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/770-89b2ee31
前のページ ホームに戻る  次のページ