食用ホウズキ、やっと収穫です
ほうずき
菜園に植えた残りの苗を一株だけ、ベランダで育ててきました。
去年も同じ種の食用ホウズキを育てました。去年は沢山ついた実が熟さない内に冬が来て、ある朝突然降りた霜で株ごとしおれてしまい、一粒も収穫できなかったという苦い経験があります。今年は種まきを早くすれば収穫期も早くきて冬前に食べられるんじゃないの?と期待してましたが、秋になっても一向に収穫できそうにならなかったので、涙をのんで収穫せぬまま撤収。一株だけ、ベランダの子が残ってました。
最近東京も寒くなっているので、カーテンあけたら萎れてるかも....と毎朝思ってすごしてましたが、今のところ元気で紅葉のシーズン到来。そしてやっと殻が黄色くなって、念願の収穫期の到来です。
春に種蒔いて収穫に至るまで7か月くらい。狭い市民農園では長く場所を占領してしまうものはできたら避けたいので、この食用ホウズキはあまり向いてないかも~。

夏の間に何度か取り上げた、小さい粒のなる食用ホウズキとは同じ「食用ホウズキ」ではありますが、この子は背が高く、粒もこんなに大きいです。鑑賞用のあのホウズキと同じサイズ。でも口に入れると全然違う味です。
お味は....う~ん。どうなんでしょ。
もしかすると小さい粒の子の方が爽やかで美味しいかも。
小さいのは酸味と甘みと独特の風味がちょっと南国フルーツみたいで、軽い味です。この大粒くんは...こくがあるというか...表現難しいけど、かなり違う味。でも見た目のインパクトは大です。
紅葉
こうやって細い枝が伸びて、沢山実がつきます。
ベランダの子は小さい鉢に植えているので高さは一メートル未満のひょろひょろですが、菜園に植えた方はべてぃの身長を越えるぐらい伸びてました。
白菜
ベランダ白菜はただ今こんな状態。
う~ん。全然巻いてこないし、葉っぱの数も少ないです。この口径のプランターに二株は無理だったのかも。一株だけはやめに収穫して食べてしまおうか?思案中です。
空豆
空豆の芽。
一袋分、10粒を蒔いて発芽したのは5つ。発芽率50%です。今年買った種なのに、発芽率低すぎないかぁ~??
空豆が5株しかないのは寂しいような。今から追加でまこうかどうか、こちらも思案中です。
スポンサーサイト
2013/11/29(Fri) | ベランダガーデン2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/781-ca4f1ce6
前のページ ホームに戻る  次のページ