ボロ市で買った帯でお正月を祝う
梅
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

ベランダの梅盆栽が咲きました。
開き始めたのは元旦。1月2日に開花です。例年、最初の花が咲くと次々に咲くので、咲きはじめたら部屋の中に入れて芳香を楽しむことにしているのですが、今年は未だに2つだけ。花の数が少ないと香りも少ないので、もうちょっと待ってからのお楽しみになります。
この盆栽、毎年開花が早くなり、一昨年はクリスマスに咲いてしまってお正月まで持たないじゃ~ん!!とあせったのですが、去年の開花は大幅に遅れて、今ブログを確認してみると、なんと、1月29日でした。それに比べると今年は早くなってます。
こういう時にブログって便利です。ついでに去年の一月の記事をざっと見てみると、去年の今頃はえらく寒かった記憶が蘇ってきました。
そういえば予報によるとこの冬はものすごく寒いんじゃなかったでしたっけ?

帯三本
ボロ市で手に入れた三本の帯。
いずれも刺繍のある布なので、洗濯すると刺繍部分が引きつるかも...と思ったのですが、刺繍のある端っこ部分を試しに洗ってみると引きつりも発生せず、また結構手荒に洗っても大丈夫そうです。そしてひどい汚れはないのですが、やはり特に帯なので、端の方に汗地味みたいなよごれがあるのが気になります。なので初の試みで、左の二本は洗濯機の手洗いモードでしっかり洗ってみました。一番右は結構古そうなので、これだけはいつもどおり手洗いで。

着物リメイクの布洗いは基本、手洗いです。布の状態をよく見ながら、色落ちの状態を見ながら、出来るだけ汚れを落とすように洗います。でもなかなか優しく押し洗いするぐらいじゃ汚れは落ちないんですよね~。
ちなみにシルク用の洗剤もあるようですが、べてぃの場合はどうせその後洋服にリメイクしたら普通の洗剤で洗うわけなので、高価なシルク洗剤など使わずにエマール使ってます。

なので端っこをカットして試し洗いしてみて、洗濯機で洗っても大丈夫そうならその方が楽だし万遍なく洗えるからきれいになるのでは?とずっと思っていました。今回、それにチャレンジ。

開き
洗ってアイロンかけた後の状態です。
多少端がびろろ~んとなってる部分もありますが、ま、これはアイロンテクが未熟なため。
刺繍帯でも洗濯機で洗って大丈夫でした。ほほ~。
地布ががっちり厚くてしっかりしてるからかな。それとべてぃの家の洗濯機はドラム式。汚れは落ちにくいけど布は傷みにくいです。とは言っても刺繍のものの洗濯は特に慎重にしなくてはと思っていたので、予想外でした。それに狭い洗面ボールで手洗いするよりもきれいになっているはずです。
でもこれはあくまでべてぃが洗った帯の話なので、真似されるのは慎重にお願いします。

鶴の柄を見て買った帯は開いてみると裏は鷹?わし?の模様でした。
リバーシブル帯?
どちらの側もおめでたいので、お正月らしい....ということで

釈迦如来釈迦如来を飾っている和箪笥に、お正月バージョンの敷きものとして敷いてみました。

仏像は2010年に自分で彫ったものです。
うん。めでたい感じ。

そして真ん中の梅の模様の帯はただ今洋服にリメイク中。浅草歌舞伎に着て行こうと思って。
昨日、模様合わせをして布カットするところまで作業しましたが...ヘタすると陣羽織になりそうなので完成するかどうかは??です。はは。上手に出来たらまたアップさせてもらいます。

2014年はどんな年になるのでしょうか。一年、健康で楽しく過ごしたいものです。
スポンサーサイト
2014/01/06(Mon) | ちくちくお裁縫2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/793-7d12bb5f
前のページ ホームに戻る  次のページ