雪の下でホウレンソウもブロッコリーもぺちゃんこに
雪没
市民農園は銀世界。
今回の雪は量的には一週間まえのと比べて少なかったものの、湿って重い雪です。なかなか融けないし、ずっしりウェイトかかって、前回は大丈夫だった硬い支柱のトンネルもぐにゃぐにゃ。
掘る
掘る。
このネットの下には茎ブロッコリーがあるのです。
ゴム手袋して雪をかく...重い。ずっしり重くて、大丈夫か、ブロッコリーくん??
ぶろっこり
あらら~。
見事にぺちゃんこ。
先週雪をどけた時にちゃんと支柱をしておくべきでした...だって寒かったんだもん...と言い訳。
ぺちゃんこではあるものの、折れてはいない様子です。ま、大丈夫かな。細い支柱をつけたぐらいじゃ、今回のあの重い雪ののったトンネルの重力にはどうせ負けてたかもわからないし。。。と言い訳を重ねる。はは。

ほうれん草
ほうれん草もぺちゃんこ。
トンネルのビニールを二枚掛けにしたら、この寒いのにホウレンソウの成長が早くなりました。ぺちゃんこで土に押し付けられてますが、食べるのに支障はないです。収穫サイズになった葉っぱをむしって収穫。野菜が高いこの冬。ありがたい恵みです。

ほうずきベランダの植物の被害はこれ。

真夏の野菜のはずのホウズキなのに秋になっても青い実がいっぱいで、待って待って今に至る子です。いっぱい実のついた枝がボッキリ折れちゃいました。

ほうずき
あら~。
せっかくついた実はこのままダメになるの??と、ダメ元でむいてみるとこんな感じ。
もしかすると食べられる??
食べられましたよ~。真夏に沢山収穫できた背の低いホウズキくんほど甘くないけど、甘酸っぱいホウズキの味。さやが青い内に食べてみた時はえぐくてとても食べられるものじゃなかったのに。やっと。種まいたのは春。既に10か月目。雪に埋もれて本体も黒く変色しかかってるけど死んではない様子です。二年目に突入できるか?不思議な野菜です。
歩道橋
全然話は違いますが、昨日のびっくり。
幹線道路にかかる歩道橋をのぼって、さぁ急がなきゃ~と駆け下りて半分ぐらい来たところで目の前に広がった景色がこれ。
な、なんじゃ、こりゃ!!
松田勇作でなくてもこう言いたくなる。降り口は50センチ深さの雪の山で閉鎖状態です。

雪かきのおかげで歩道は歩きやすくなったわけですが、そのツケがこんなところに来てたとは。他にやり場がないので、ここにためたに違いないです。せっかく階段上って降りてきたのに。がっかり。足元は普通の靴だし。仕方ないので引き返しましたよ。
雪に慣れてない東京がこんなところにも。
スポンサーサイト
2014/02/18(Tue) | 菜園は今2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/810-3c8012b8
前のページ ホームに戻る  次のページ