リッチーナはそろそろ収穫時期です
おちた
アサイチで大きな花を咲かせる韓国カボチャ、リッチーナ。
今朝も受粉しに行ってみると....雄花の中に何かいる.....。ハチ?ハエ?う~ん。生きてる様子なのですが、花粉にどっぷりつかって自力で飛び立つどころか、自由に動いて花から這い出すことすらできないでいる様子。
そして折角の花粉がほとんど雄しべに残ってません。
きっと虫が出られなくなっちゃって、バタバタしたせいで、花粉はほとんど散っちゃった様子。あらら~。ちょうど雌花も咲いているのに。
こうなったら仕方ないので、虫から花粉を奪って雌花に受粉を試みるしかないです。
よろよろ
授粉用ブラシで花から掻き出してみると、こんな虫でした。
見事に花粉まみれ。
これじゃ飛べないかも?...ということで、ブラシで背中の花粉を貰って、雌花にぬりぬりしておきました。
ちゃんと飛んでいけたでしょうか。
何しに花の中に入っちゃったのか?もしかすると蜜があるのでしょうか?

ricchi
そして6月17日に受粉作業したリッチーナの実は今朝はこのサイズになっています。受粉後11日。
太さは十分収穫サイズ。でもちょっと短い?
去年までは同じ韓国カボチャでも蒔いていたのは「マッチャン」という名前に品種。今年はリッチーナ。種苗会社が違うだけで、同じものだと思っていましたが、もしかすると実の形とか耐病性とかも違うとか?うどん粉病に強い品種になっていたら嬉しいのですけど。

韓国スーパーで一年中、一本一本きちんとラップして売られている韓国カボチャは大体一本300円から400円です。韓国からの輸入品でしょうか?結構良いお値段。食べ方は天ぷらや味噌汁に入れるのが一般的のようです。でもお味はズッキーニとほぼ同じなので、ズッキーニの代わりに色んな料理に使えるはずです。
ツルで育つのでうまく病気にならずに育てられれば、一株同士で比較するとズッキーニよりも収穫量は多いはずです。でも今まで育てた経験で言うと、すごくうどん粉病になりやすいんですよね。ま、それはズッキーニも同じですけど。

初リッチーナ収穫は今夜か明日か♡




スポンサーサイト
2014/06/28(Sat) | 菜園は今2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/853-0439ac64
前のページ ホームに戻る  次のページ