秋の初め、虫たちは子孫繁栄に向けて活動激化中のようです
bee
直径2ミリほどの赤紫蘇の花にくちばしつっこんで蜜ちゅーちゅー。
9月に入って菜園で見る蜂の数が増えているような気がします。夏の間はどかっと大きい花を咲かせる韓国カボチャ、リッチーナの付近には大形のクマンバチが常に飛んでたので、不用意にさされないように気をつけていたのですが、最近は菜園中どこもかしこも蜂がぶんぶん。種類も増えているような気がします。越冬に向けて食料調達中なんでしょうか?

蜂だけじゃなくて、最近、虫との遭遇多し。
ついさっき驚いたのはこれ。
妊婦
網戸越しにご対面はえらく存在感のあるカマキリの姿。
ちょうどべてぃの目線の高さにとまって休憩中の様子。
あらら~。あなた、その腹回りは絶対メタボ判定〇でっせ......って、違う!もしやあなたは妊婦さんでは?
カマキリの妊娠状態については考えたこともないので、知識ゼロですが、やたらに膨らんだそのお腹はうっすらピンク色でぱつぱつ。今にも生まれそう~って感じです。うう~。べてぃのコンパクトカメラでは網戸にピントがあっちゃうので、肝心の妊婦カマキリの姿がイマイチです~。
目が合う
体長10センチ近くもある大きいカマキリ。きっと外で直接のご対面だとちょっと怖いけど、何と言っても網戸越し。それもカマキリと裏側からご対面なんて滅多に体験できるチャンスはありません。目と目をあわせてパチリ。ああ~、でもピントは網にあってるんですね~、残念。向こうもきっとこいつは何だ?と不思議に思ったようで、動く様子もなくじっとこちらを。
でぃる
そしてこれはディルの花。
お魚にあうハーブで、べてぃは好きな香りです。簡単に種とりできるのが去年わかったので、今年も一株残してあります。
先日からこんな感じで咲いてるから順調、順調.......と思っていたのに、何だかえらく大きい花が咲いてるような.....
よ~く見ると、ひゃ~!!
食事すみ?
「良い?一人一本だからね。ケンカしたりせずに、仲良く食べてね。」とママに言われて一本に一匹ずつ置いて行かれたかのごとし。
見事に骨だけになったディルの花には4匹の子。アゲハですね、これは。
それも不思議なのは全員花の中心に向かってお行儀よくとまってます。既に花はかけらもなし。
まさか一匹一匹置いて行かれたわけはないので、どこかで一斉に孵化して、一緒に真ん中からスタートして端っこまで食べ終わった帰り道とか?う~ん。不思議。何で同じ方むいてるんだ?
色違い
お。写真をよく見るとこの二匹はちょっと色違いです。
白い子と緑の子。きっとママが違うしアゲハでも種類が違うようです。
あ、虫の怖い方はごめんなさい。べてぃも虫はあまり得意ではないのですが、アゲハの子は観察するとかなり美しくて芸術的なので、思わずじっと見ちゃうんです。
それにしてもこの細い茎にしがみついて体重支えるこの脚。よくできてますね~。ものすごい力でしがみついているので、箸でつまんでひきはがそうとしてもなかなかはずれてはくれません。仕方ないので茎を折って全員一緒にさようなら。
折角ここまで大きくなったのなら成虫になるまでご飯を分けてあげたい気持ちもあるのですが、何せ一株しかないディルなんです。虫さんにあげちゃったら種採りにならないのです~。

去年の今頃はやっと夜も涼しくなってよく眠れてうれしいなぁ~と思っていたころ。でも今年は秋が早いです。虫たちも冬支度、そして自分のDNAを残そうと躍起になってるんでしょう。
べてぃもこの冬はウン十年ぶりに冬でも温かいマンションを離れて、外気の影響を受けやすい古い一戸建てで過ごすことになります。寒いだろうなぁ~。冬支度はどうすれば良いのか?
やることは次から次へとやってきます。
スポンサーサイト
2014/09/24(Wed) | 菜園は今2014 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

こんにちは~ 私は生きもの全般オッケーです。
ネズミ以外は・・・

まあ~よくまあ~1本に1びっき。でもディルもあわれ。

いろんな発見と驚きがありますね。でもそれを楽しめるかどうかだと思うので、べてぃさん千葉のくらしエンジョイしてください。 
by: くろうさぎ * 2014/09/25 12:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

うちのベランダの50センチほどの夏ミカンの木にも、毎年アゲハの幼虫が付きます。
小さい木なので、4,5匹も付くと、あっという間に丸坊主。
「当アパートは満室」と貼り紙を出したいところですが、相手はチョウチョですから… 気づくとさらに数が増えていたりして。

だんだん体が大きくなるのに、食べ物がなくなっていくよ、はやくさなぎになって羽化しないと、とやきもきしますが、いつもいつの間にか姿が見えなくなります。

それにしてもこちらのブログ、不思議なほどついコメントしたくなるネタが続きます。
関心事が近いんでしょうね。
by: じゅん * 2014/09/27 07:19 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

くろうさぎ様:ありがとうございます。そうですよね~、次々と問題が出て来てもそれを楽しめるか、いやになってやめてしまうかは人によってそれぞれ。畑仕事は自然相手なので自分の思うように行かないことが多いから、予想外のハプニングやトラブルを楽しめないと続かないですよね。市民農園も途中でやめてしまう人が沢山いらっしゃるのは、予想外を楽しめなかったからだと思います。私は色々起こるのが結構楽しい方なので、田舎暮らし、楽しんでます(^^)
by: かみたけべてぃ * 2014/09/28 08:44 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

じゅん様:みかん丸坊主ですか....あらら~。葉っぱがなくなると、ミカンの収穫はできないのに優しく見守られたのですね。じゅんさん、太っ腹です。

実はブログに書いた子たちはその日に撤去したのですが、その後も毎日のように数匹ずつ発見。どこからやってくるんだろう???と不思議です。「アパート満室」、本当に札立ててみましょうか。意外にきくかも(^^)

植物を育ててみて初めて知る自然の営みは多いです。人間にとっては都合の悪いことも沢山ありますが、人間も自然の一部だし、自然のおかげで生かしてもらっているのだから、色々あってもそれを楽しんで行けると良いな~と思ってブログ書いてます。興味持っていただける方がいらして嬉しいです。
by: かみたけべてぃ * 2014/09/28 09:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/893-ebc6039d
前のページ ホームに戻る  次のページ