コンフリー開花、そしてヨトウムシのバカ~!!
花
ロシアン コンフリーに花が咲きました。
葉っぱを堆肥に加えると栄養アップになると、ベニシアさんの本で読んで種から育てたものです。葉っぱ葉っぱと思っていたので、花が咲くとは....って、よく考えると植物なので花がさくのは当たり前なんですけどね。発芽にえらく時間がかかったのでとにかく立派な葉っぱに育ってほしい!とばかり思ってきたもので。
花は色の濃いピンクのスズランみたいなぷっくり花が下向いて咲くようです。

全体
全体像はこんな感じ。二株並べて植えてあるのですが、何故か片方には花の気配ゼロです。咲いた方は既に次の花芽が脇の方から出ていて、しばらく花期が続きそうなのに。
もしかすると理由はヨトウムシ?花芽の部分を食べられたのかも。
とにかくヨトウムシ被害がひどくて、ここ一月ぐらい毎日毎日捜しては捕殺してきたのに一体何匹いるのやら?朝起きてみたら昨日植えた若い苗が消えていたり。もう~、ヨトウムシのバカ~!!!と叫びたい。
コンフリーの葉が穴だらけなのも恐らくヨトウムシです。
朝葉っぱをめくってみるとゴロンと転がっていたりするので。もうこのコンフリーの下で何匹見つけたことか。
ぼりじ
ベニシアさんの本で読んで、良いなぁ~と思って種から育てているもう一つ「ボリジ」。紫の可愛い花が咲くエディブルフラワーです。この苗は一昨日植えたものなのですが...昨日の朝にはこうなっていました。むむむ。葉っぱないじゃん!
周辺を掘ってみてもヨトウの姿は発見できなかったので、もしかすると他の虫かもわかりませんが、見事にボロボロ。
もう~!!!
人間も食べられる花なのでもしかすると虫も大好きだったり?実は種から育てている花の苗がただ今軒下に沢山あるのですが、何故かボリジはセルトレイの中でボロボロに虫食い被害にあうものが多くて。周囲の苗は無傷なのに。
困ったもんです。
この苗はかなり大きくなったのでそろそろ土に移植しても大丈夫だろうと思って植えたものなのに。見事に一晩でこれです。
レタス
レタスもこんな状態なんです。
実は玉レタスは苗を買って来て早い時期に植えたので、既に収穫済。白菜がヨトウ被害でひどい状態だった最中だったので、レタスはヨトウムシ被害もないんだ!と思い込んでいたのですが、そんなことはない。
ロメインレタスは壊滅状態です。右上の根本だけ残っているような状態はヨトウの仕業です。
それでなくても台風で飛んだ苗もあって数が減っているところにヨトウムシの爆食。ううう。これではヨトウ様の食べ残しをべてぃが頂戴致します....みたいなことで、何のために野菜育てているのだか。

市民農園の時は白菜を爆食するだけの虫だと思っていました。他の野菜が被害にあったことはなかったのですよ。
なのに今年は...というか、この菜園はということですか。夏には被害はなくて秋になって突然被害拡大したので、夏に飛んできたヨトウガが卵を爆発的に沢山生んで行ったということですよね。親虫対策をとるべきでしたが、今や遅い。こうなったらマメに土をチェックするしかないです。
よとう
今朝見つけたのはこいつ。大根の根本に身を寄せて丸まってるのを発見。
葉っぱの下とか土の中でも浅いところに潜ってるようなので、土を手で浅く掘って探すと出てきます。でも...大変。

何か他にないか?とネット検索してみたら、どうやらヨトウは米ぬか好きのようです。株元に米ぬかを入れた容器を埋めておくと野菜より米ぬか優先で爆食して朝になってもそこにいるから捕殺...という手があるようです。
おお!
早速、また米ぬか貰いにチャリで走らねば。


スポンサーサイト
2014/11/05(Wed) | 菜園は今2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/908-fba586fc
前のページ ホームに戻る  次のページ