インカノメザメは凍死しても子孫を残していました
芋
ザンバラ髪のサムライの頭が並んでる....わけじゃなくて、ジャガイモです。
品種は最近はスーパーでも普通に売るようになった「インカノメザメ」。小粒ですが、甘くて美味しいんです。
どうしてこんな季節に、それもこんなにぐちゃぐちゃの糸みたいなものをまとって置いてあるかというと...
しおれる
実は市民農園時代に収穫した芋を持って引っ越して来ました。食べようと思って。台所の隅に置いておいたら...あらら~、見事に発芽。インカノメザメは春植え品種なんです。秋に植えてもきっと育たないよね~、いっぱい芽が出てるので食べるわけにもいかず、捨てようかどうしようか迷っている内に月日は過ぎ...ある日、「ダメだとしても、捨てるぐらいなら一回植えてみよう!」と思い立ち、さっそく隅の方へ芽だらけになった&芽に栄養とられてシワシワに小さくなった芋を丸のまま埋めてみました。
どうせダメだろうな~と思っていたので、その時の写真もとらず、いつ植えたかの記録すらないのです。

でも写真をめくってみると恐らく植えたのは10月25日前後です。遅い~。
その後、予想外にあっという間に立派な葉っぱが生えそろい、芋ってすごいね~と感心していたら、さすがに先日来の霜には勝てなかったらしく、地上部が凍死。一回目の霜は乗り越えたんですけどね。
普通、秋植えじゃがいもは8,9月に植えて12月前半には収穫しますからね。もう少しでお正月という、こんな時期の寒さには秋品種も耐えられなさそうです。何せ植えたのが遅かったので普通の時期に掘ったのでは芋は絶対にないなと思って、そのままにしていました。

葉っぱが凍死しちゃったらもう植えておく意味はないです。
あ~ぁ、やっぱりダメだったねぇ。土の下には何もないに違いない。じゃ、撤去して畝の寒起こしでもしておこうか~と、スコップで掘り返してみると、なんと、植えたショボショボ種イモ一個につき、きっちり、新しいジャガイモ一個が出てくるじゃないですか!!
全部で六個。
最初の写真はその六個を並べたものです。
ぐじゃぐじゃの糸みたいなものは根っこ。凍死するまでは葉っぱも茂っていましたから、根っこも沢山張って頑張って栄養吸っていたはずです。いきなり霜が降りて根っこもびっくり。
chibi
よく見るとこんな小さい芋もいくつかついています。
ほぉ~。
ジャガイモを育てた場所は次の年にジャガイモ植えてないのに芽が出て来たりします。それはきっと収穫の時にとりのこしたおチビ芋が発芽しているはず。ここまで小さいとどうかとは思いますが、一応保管しておいて春になったら植えてみましょう。
shuukaku
思いもよらぬ大地からの贈り物、インカノメザメとしてはちゃんとした普通サイズを六個収穫です。
植えた種イモはとても食用にはならない廃棄物候補でした。ショボショボ芋を六個土に埋めておいたら、新品六個に生まれ変わりのほぼマジック!!得した気分です♡
そして大地の力はすごい。野菜の子孫を残す力はすごい。

きっととにかく一玉でも子孫を残さねば~と、複数の玉に栄養を分散させず、一個に集中した結果です。普通に育てたら複数の玉が同じペースで大きくなるので、早く掘ると複数の小さい玉が出てきますから。一株に一個だけ大きな玉がついているというのは初めて見ました。
環境に適応した繁殖戦略ってことですね。植物、すごい!

写真は昨日の収穫。
大きい葉っぱは小松菜です。大分前に記事にした、セルトレイで種蒔きしてから菜園に移植し、その後もこぼれ種から生えてくる謎のアブラナ科植物が出たら引っこ抜くという多大な労力を費やした結果の収穫です。
うう~、苦労したよ、小松菜さん。
でもあれだけ手をかけても結構虫食いがあったりして。
なかなか思うようには行かぬものです。とにかく今年は虫がすごかったです。これって土の管理をちゃんとして年月重ねて行ったら被害は減って行くんでしょうかね?今年のままずっと激しすぎる虫との闘いが続くとなると、ちょっと萎えちゃいます...な~んて、弱気はいかんいかん!!
レタス
ヨトウムシにやられまくったロメインレタスは時期はずれなのですが、小さいビニールトンネルで栽培中です。
ただ今このサイズ。
ヨトウムシがいなくなったので虫食いなしです。でも最近、日照時間がえらく短くて成長が遅いのがこまりものです。
住宅街の中の菜園なので、今日、最後の直射日光が菜園から消えたのは何と2時でした。ひぇ。

でも今日は冬至。
これから日照時間が長くなり、しばらく寒い寒いと言っている内にまた畑の季節がやってきます。
そして今年の冬至は特別の冬至とのこと。19年に一度の冬至と新月が重なる「朔旦(さくたん)冬至」なのだそうです。

太陽の復活の冬至と月の復活の朔旦が重なる日...ほぉ~、目出度い!
インカノメザメもしょぼしょぼ芋からぴかぴか新じゃがに復活したし♡
来年は虫被害もなく、良い年になるような気がしてきました(^^)

スポンサーサイト
2014/12/22(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

ひょえ~い じゃがいもの写真に目を疑いました。
すごい生命力です。
冬至を過ぎ今日はクリスマスです。
クリスチャンでないのに、なぜか幼稚園はキリスト教でした。だからアーメン(なんのこっちゃ・・・)
では良い年をお迎えください。
by: くろうさぎ * 2014/12/25 11:17 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

くろうさぎ様:あはは~(^^)くろうさぎさん、面白い!
目を疑いますよね。私も土の中には何もないに違いないと確信していたのに掘ってみたら芋発見でびっくりしました。糸こんにゃくみたいな根っこもいっぱいついて。
芽がでた芋はとにかく土に埋めてみるもんだと学びました。
楽しいクリスマスをお過ごしになりましたか?
一年ほんと早いです。来年もよろしくお願いします。良いお年を!
by: かみたけべてぃ * 2014/12/26 10:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/925-a004c68d
前のページ ホームに戻る  次のページ