手のりキャベツ初収穫 そして いちご
ume
東京から連れてきた梅の盆栽の蕾がふくらんできました。
この盆栽はもうかなり長いことベランダにいたものです。年々開花が早くなって去年はクリスマスに咲いちゃって、「お正月まで花がもたないかも!!」とあせったのですが、今年は何故か開花時期後退。丁度お正月に咲くかも...という感じです。
梅も桜のように、累積温度で開花期が決まるんじゃないかと思います。やはり東京の灼熱ベランダよりも田舎の地べたの上で夏を過ごした分、開花期が遅くなったということでしょうかね。

てのり
初収穫の種類のキャベツです。品種の名前が?なのですが、育て方が悪くて成長不良でこのサイズになっちゃったわけではなく、食べきりサイズの品種です。ホームセンターで苗を買った時についていたラベルを紛失してしまったので品種不明。うう。
どうせ作るなら大きいサイズの方が面積的に効率が良いのですが、珍しいから4ポット一セットの苗を買ってみました。使い切りサイズってどのぐらいなんだろう?と疑問だったので、それが知りたくて。
そして結果がこれです。
手のりキャベツ。
ホンマに小さい。ホンマに一回使い切りサイズです。
会社帰りに買い物して帰るマンション暮らしの一人暮らしさんには軽いしかさばらないし、冷蔵庫に一週間も十日も場所をとらないし~でナイスなサイズです。
カット
内側はこんな感じ。普通のキャベツです。ちょっとすかすかしてますが。
植えたのはヨトウムシ被害もピークを越えた後だったので、虫害もなくすくすく。そして中に虫がいるんじゃないか?と疑う必要もないので、こうやってざくっと真ん中をカットできてうれしい~♡
丸っと一個、肉団子と一緒に鍋にして食べきりました。

こういうの売ってくれたら良いのに。でも農家さんとしては手間はあまり変わらないし、専有面積も普通に比べて狭いとはいっても10分の一になるわけでもないから、小さいのに普通のキャベツとあまり変わらない値段になっちゃったりして普及しないかな。家庭菜園で楽しむ品種なのかもわかりません。

いちご
ホットキャップをかぶせて育てているイチゴの実はただ今この状態です。
クリスマスには自家製イチゴが食べられるのかも♡と思ったのは甘かったです。玉は多少大きくはなってきているものの本当に遅々たる歩み。霜が降り始めて、キャップを二枚重ねにしてみたのですが、どうかなぁ。さてこの実たちは食べられる状態になるのか??
水仙
そしてれいの1000個球根はただ今この状態です。
日当たりの良い場所の水仙と比べると成長速度が遅いようですが、少しずつ少しずつ成長中。
寒いし日照時間短いですからね。
発芽
これも庭から発掘したちょっと丸い形の球根。芽が出てきました。正体不明球根なので花が咲くまで何なのか?です。でもこの発芽の様子は見たことあります。グラジオラスとか?う~ん。違うかな?

こんなに寒くても植物は着々と時間を刻んで変化中です。

スポンサーサイト
2014/12/27(Sat) | 菜園は今2014 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

食べきりサイズのキャベツ初めて見ました。
水仙はすごい数で楽しみですね。
by: がんばー * 2014/12/30 10:57 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

がんばーさん:コメントありがとうございます。
私もこんな小さな品種のキャベツがあるとは知らなかったので、試しに苗を買ってみました。野菜の品種改良は本当に多岐にわたって進んでいるようです。
水仙は全部庭に埋まっていた球根で、前の住人さんからの贈り物です。
咲くの、楽しみです♡
by: かみたけべてぃ * 2014/12/31 11:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/926-09470069
前のページ ホームに戻る  次のページ