梅、ブロッコリー、そして南天の葉の風よけ
梅
庭の白梅の蕾がふくらんで来て、一部、中の花弁が見え始めました。
どうやらこの梅は白梅の様子。香りの良い品種だと嬉しいな~。

そして写真後方の、空にそびえる巨木はお隣の梅の木。引っ越して来た時には既に実もなかったので、確信がもてず、恐らく梅の木...と思っていましたが、うちの木と同じくただ今大きな木全体に小さい蕾がついていて、こちらも梅の木確定です。
お隣の子は何色なんでしょう~?
どんな花が咲くのか?と待つのは楽しいものです。
そしてこれだけ大きい木だから、満開の時はべてぃの庭も梅の香で満たされるはず。
借景ならぬ「借香」です。桃源郷。

sanagi
重い腰を上げて、収穫済の畝を耕して寒肥を混ぜる作業を継続中。ついでにヨトウムシのさなぎが埋もれてないかも丹念にチェック。このブログにも散々書きましたが、去年は100匹は優に超える、もしかすると200も越える数のヨトウムシを捕獲しました。その数からするとサナギもゴロゴロ出てくるのじゃないか?と思っていたのですが、そうでもなくて、今の所発見したのは5個ぐらいです。
う~ん。幼虫の状態でほぼ捕獲しきったということなのか、それともどこか違うところに埋もれているのか?

もう今年はあのヨトウムシとのあまりにひどい戦いは避けたいので、ただ今、「ニームは本当にヨトウムシに効くのか?」と調査中。ただ今春の植え付けに向けて資材の検討中なんです。ちょっとお金かかるけど、ニームでヨトウムシ被害が減らせるのなら使ってみようかと。
ニームを使われた方、いませんか?

脇芽
ブロッコリーの脇芽。日照時間が短かった間は脇芽も全然育たず葉っぱだけの状態でした。収穫がないんなら、引っこ抜いちゃおうか?とも思ったのですが、脇芽収穫ゼロのまま終わるのは納得がいかず、前に書いたように畝をネットで覆ってヒヨドリから守ってここまで置いておいて良かった。
お日様の力は偉大です。
そしてヒヨドリの威力は強力です。
ひよどり
ある朝、カーテン開けた瞬間にブロッコリーを覆っている四角のネットの内側から鳥がものすごい勢いで飛び出すのを目撃。な、何?と驚きました。早速チェックに行くと、ブロッコリーの葉っぱは見事にむしられています。
ネットで守ってあるから大丈夫!と安心しきっていたので最近チェックもしてなくて。
あらら~。ぼろぼろ。
鳥なので羽がからまる可能性のあるところに入ったりはしないだろうと思っていたのは甘かったようです。
それだけヒヨドリも食べ物に困っているのかも。
ネットは下が10センチぐらい開いた状態で設置していたので、恐らく歩いてその隙間から侵入し、帰りも歩いて帰っていたのでしょうが、その日はカーテンを開ける音に驚いて思わず飛びあがり、ネットの隙間をこじ開けて飛んで逃げて行ったようです。ネットとネットは洗濯バサミでとめてあるだけなので。
早速ネットを地面すれすれまで下げて設置し直し。
ごめんね~。分けてあげたいけど、べてぃもブロッコリーを食べたいのですよ。鳥と人間のブロッコリー奪い合い。

そらまめ
春に向けて着々成長中のものがソラマメとエンドウ。
年末に南天の剪定をして、その枝を風よけとして使ってみたのですが、現状はこのとおりです。
う~ん。びみょ~。
笹の葉は枯れても落ちないので風よけとして優秀なわけですが、南天は結構葉っぱが落ちるようです。

でも...
青い
中にはこうやって未だ青さを残す枝もあったり。
もしかすると挿芽的に根っこが出てたりするとか?その内確かめてみます。
オハグロが緑のやわやわ空豆をつまみにビールが飲める日は3か月後ぐらいでしょうか?
楽しみです。
スポンサーサイト
2015/02/18(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/941-e7dcadf9
前のページ ホームに戻る  次のページ