梅の実発見、アスパラ、野イチゴも
梅
梅の実発見!!!
庭の梅の木、花が咲いたということは実がつくのか?→自家製梅で梅酒がつくれるのか?というのがここのところの関心事の一つだったわけですが、見事つきましたよ、梅の実♡
やった~。
借家の果樹につく果実はたなこの物ってことで権利、大丈夫なんですかね?柿の実は食べちゃいましたけど。

いちご
毎日毎日、庭は大きく変化中です。朝、一回りしてみると発見多し。
今朝はグラウンドカバーとして面白いかな?と思って植えたワイルドストロベリーに小さい花を発見。
可愛い~♡
いちご
小さいポットを一株植えただけなのですが繁殖力旺盛で、ただ今1メートル四方ぐらいのサイズに。このまま放っておくと庭全体が覆われてしまいそうな勢いです。上手に管理しないと。でも小さい花が咲いたということは小さい実もなるってことですよね?ふふふ。楽しみです。
ワイルドストロベリー葉っぱの合間に埋めた発掘球根の水仙がただ今最初の花を咲かせています。
水仙
そしてれいの千個球根の扇の今朝の様子はこんな感じです。
水仙の間に植えたムスカリも咲きはじめています。
でも球根植えた時のイメージは一気に水仙が満開になって、扇形の花の群舞が見られる....だったのですが、何故かあっちこっちにぽつぽつ花が咲いては枯れて行く...を繰り返していて、全体が一気に花盛りのイメージとは程遠いです。
植えた時に手前には大きい球根を丁寧に一列に並べ、面倒になったので後ろの方は残りを適当に植えました。なのでまずは大きい手前の球根から咲くんじゃないか?と思っていたのですが、そうでもなく、おまけに日当たりの良い側から徐々に咲くというわけでもなく、とにかくあっちこっちに何の法則性もない順番で咲いています。
う~ん。不思議。
水仙と言っても色んな種類があるので、品種によって咲く時期が違うからに違いないと思ったりしたのですけど、今の所開いたのは全部白くて小さい花が沢山つく、日本水仙オンリーなんです。何が開花時期を決めているのか?謎です。
ま、こうやって時期をずらして咲いてくれると長い間花を楽しめるわけですけど。
あすぱら
そして先日書いたアスパラ、東京の市民農園から掘り返して連れてきた古株さんの根っこからもにょきっとアスパラ、出ました!一気に二本。古株としては細いような気もしますが、先日出た新株のよりも太いです。
同じく連れてきた株は根付かずにだめになったので、この子も心配していました。良かった良かった。
kadan
リビング前のポタジェのアネモネは散り際の満開。
庭のある楽しみが一番感じられる季節です。

東京は桜満開とのこと。
このあたりの桜はどうなんでしょう?未だ周囲の探索が進んでいません。とっても良い天気なので、オニギリ持って今から桜見物に出かけましょうか。
スポンサーサイト
2015/03/31(Tue) | 菜園は今2015 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/955-3540cd10
前のページ ホームに戻る  次のページ