梅の実、そらまめ、ぐいぐい
つつじ
庭のつつじが咲きはじめました。
へぇ~。赤花、白花、ふ入りのミックスなんだ~。
去年べてぃが引っ越して来たときには既に花が終わっていたので、どんな花が咲くんだろう?と楽しみにしていました。剪定ハサミを買って来て、人生初の刈込をした木。しばらく剪定されてなかったようで、何だか変な形になっていたので、テキトーに(なんたって植木剪定は初体験なので)丸く刈り込んでみたのですけど。こんなんで良かったんですかね?

植木類は肥料も水も全くやらずにここまで来ていますが、ちゃんと育っています。エライね。
やはり肥料をやった方が良いのでしょうか?でもどんどん大きくなっちゃうのも困るし.....。
基本的に一年で決着のつく野菜と違って、これから何年何十年もその場所で育つ樹木の類はどう管理するのが最適なのか?新しいものを植えるとするとどの場所に植えるのが良いのか?難しいです。庭師さんはすごい。かなりの長期視点で見て最適な配置をしていくわけですからね。

梅
庭に元からある果樹の一つ、梅の実はただ今こんな状態です。かなり大きくなりました。
花が咲いた=実がなる?と喜んだのはまだ寒い時期。花がぜ~んぶ実になったら、すごい数じゃん!!ととらぬ狸の皮算用をしたのですが、ついた実は花の何十分の一、もしくは何百分の一ぐらいです。実がついた花とつかなかった花は何が違うのか?ざっと見ると下の方の枝に沢山ついていて、てっぺんの枝にはついてないようです。
受粉作業はしていないので虫さんのお仕事。そんな大きい木じゃないのですが、つき方の差は歴然。何か理由があるんでしょうね。虫が飛びやすい高さとか?
次の関心事はどのぐらいの大きさになったら収穫して良いのか?です。何せ初めてなので。
ふふふ。今年は自分の庭の梅で梅酒づくり確定です。やった~!!
そらまめ
空豆のさやが大きくなり始めました。
おはぐろが緑のやわやわ空豆でビール♡の日も近いです。
むしくい
目下の問題はこれ。何だか葉っぱに穴が多いなぁ~と思って探ってみると、なんと犯人はナメクジでした。この春は例年よりも雨が多くないですか?昼間晴れていても夜は降ったり。おかげでナメクジ大発生です。ソラマメの害虫と言えば定番のアブラムシなのですが、アブラムシよりナメクジの方が今年は多い....って、この地で育てるのは初めてなので、もしかすると例年のことなのかもわかりませんが、少なくとも東京の市民農園ではソラマメにナメクジ大量発生という事態には遭遇しませんでした。
せっかく発芽した双葉も翌朝見ると軸だけになってたりもしています。
全くもう~。
いちご
ワイルドストロベリーはこんな実を沢山つけています。
かな~り沢山花はあるので、ジャムをつくるぐらい収穫できるかな?
ふき
ふきはこんな状態。
つい先日植え替えたばかりなのですけど。やはり日本産で自生できる植物ですからね~。強いです。
ながみ
そして先日来書いている外来種の強靭雑草のながみひなげし。花が咲く前に駆除するぞ!と目についたものはバンバン引っこ抜いているのですが、気が付くと植木の下とかでしっかり花を咲かせていました。よく見かけるのはもっと大きくてべてぃはポピーだと思い込んでいたぐらいなのですが、この花のすごいのはこんなに小さくても小さいなりに花を咲かせて種をつけることです。
小さい状態で咲くと大きいのとは形が違う花が咲いて、それがまた可愛いんです~。
放置するとこの花に占領されちゃう困ったチャンだと知らなかったら、引っこ抜いたりせずに愛でちゃいます。だって可愛いんだもん。
う~む。
私、見かけは良いけど性格は悪いの~って感じ。困ったもんです。
スポンサーサイト
2015/04/24(Fri) | 菜園は今2015 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/965-dfc3de02
前のページ ホームに戻る  次のページ