カモミールでお茶 と ヨトウガトラップに心配事発生
かもみーる
ポタジェに植えたカモミールが咲きはじめました。
小さい花がいっぱい。そしてあたりにプ~ンと甘い香りが漂います。りんごの香り。

potaje

ポタジェはただ今こんな状態です。アネモネはそろそろ終わりが近く、ネモフィラの株はえらく大きくなって徒長して来ているのでそろそろどうにかせねばというところ。そんな中で次の主役?のようなのがカモミール。背の高いブッシュになっているのがカモミールです。
秋に苗を植えて以来、冬の間はずっと地面にへばりつくような状態ですごしていたのに、春になってどんどん背が伸び、今やこの状態。
埋もれる
先日も書いたように、カモミールに囲まれるように植えたパンジーは完全に埋没。太陽光があたらないので徒長してひょろひょろです。早い内に他の場所に植え替えたらよかったのですが、今では遅い。このまま我慢してもらいましょう。
冬の間はカモミールは苔みたいに大人しく、パンジー女王様の周囲にはべっていたのに。
ポタジェは難しいです。
収穫
昨日の収穫。
ただ今キヌサヤとスナップエンドウが最盛期。そしてカモミール初収穫です。
お茶
軽く洗ってお湯を注いでしばらくすると、お湯はうっすら黄色く色づいて、口に含むと....おお!カモミールティーです。見た目も可愛い♡
残りはただ今乾燥中。
小さい花なので摘むのが手間ですけど、乾燥して保存しておいたら一年中カモミールティーが楽しめるので、こまめに摘まねば。余りハーブティーには縁のないべてぃですが、永年不眠症に悩んで来たので、カモミールティーだけは眠りを誘うお茶とのことで飲んでました。ま、飲んだからよく眠れたかというと?ですけど。こちらに引っ越してから不眠も治ったので必要はないような気もするのですが、カフェインレスの飲みものとして夜用に重宝しますからね。

そして先日来書いているストチューを入れたヨトウガトラップに問題発生。
ずずめ
定例の朝の見回りの時にトラップの中でえらく大きい音をたてている虫がいるのが気になって近寄ってみると、遠目にもわかるその姿は....もしかするとスズメバチでは!!??
げげげ。
あわてて遠ざかり、カメラを望遠にして撮ってみると、今中でぶんぶん音をたてているのの正体はイマイチわかりませんが、液の中につかっている大きい虫の姿はテレビで見たことのある黄色スズメバチでは?

実は思い当たる節があります。
4,5日前に同じようにあまりにぶんぶんうるさいのでこのトラップを見に行くと、巨大な蜂らしきものがトラップの天井(=ペットボトルのフタ)にむかってどんどん体当たりをしている、その音でした。
入り口はペットボトルの真ん中より下に両側に向けて開けてあります。勿論入るのはそこから入ったはずですが、いっぱい焼酎飲んじゃって、酔っ払い状態のハチはとにかく上に向かって出ようとあせりまくっている様子.....と、そこまで見て、万が一出てきて自分に向かってくるとまずいので、そのまま放置しました。

昨日の夕方もこのボトルにはストチュー液を継ぎ足したのですが、そのときには中を確認せず。だって怖いんだもん~。本当なら中の死骸を捨てて、きれいにして次の液を入れた方が良いのでしょうけど....すみません、無精してます。そして今朝は再度の大騒ぎ発生で、きっと先日来た同じのがまた来たのだろうと思っていたのですが、こうやって写真を見るとそうじゃなくて、今朝のは別のスズメバチということですね。結局先日のヤツはトラップから出られなくて、焼酎に沈んだってこのようです。
う~。酒は判断力を奪い、時には本当に命取りになることもある...スズメバチ見て我が身思う,他山の石かな。

ちなみに今朝騒いでいたのはちゃんと出口を見つけたようで、既に騒ぎは収まっています。

う~ん。困りました。
スズメバチをひっかけようなんて微塵も考えてなかったわけで.....というか、まさか自分の庭にスズメバチが来るなんて考えてもみませんでした。ご近所に巣があるってことでしょうか??怖い~。
スズメバチの習性や学習能力がよくわからないのですが、ここに来たら何だか美味しい酒がいつもあるぜ~と、仲間引き連れてスズメバチがやってくるようなことになるんでしょうか?
確かに蜂とハエが沢山トラップにかかってるなぁ~とずっと思っていたのですが、よもやスズメバチとは。
ヨトウガの数が減るかわりにスズメバチの行きつけの場所になったんじゃ、話になりません。
う~。
トラップ、撤去しようか?と思案中です。
スポンサーサイト
2015/05/02(Sat) | 菜園は今2015 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/968-999104c9
前のページ ホームに戻る  次のページ