フェンネル収穫 & 襟着脱できるコート完成しました
ふぇんねる
フェンネルを収穫しました。
実は料理番組や料理本で見たことはあるものの、フェンネルを使った料理というのを食べた記憶がないべてぃです。
葉っぱの感じは定番栽培野菜のディルと似ていますが、茎が太るところが全然違う。お見せでもあまり売っているのを見たことがないので、これは作って見なければ!と思い、去年の秋に種から育て始めました。以来半年以上。冬の間の日照時間が足りず、小さいまま冬を越し今に至り、いつ食べたら良いんだろう??と思って観察していたら、う~、何だかトウ立ちの気配が。こりゃいかん!と思って収穫してみました。

生で食べられるはずなのでかじってみると、う~。ちょっと硬い。
皮をむいてみると独特の香りと風味のある爽やか野菜です。残りは柔らかい部分を選んでチキンとあわせてグラタンにしてみたら、なかなかの美味です。そうかぁ~。こんな味だったんだ。
葉っぱは冷凍できるみたいなので、ただ今冷凍庫の中です。魚の香草焼きとかに使えるはず。
新しい野菜を育てるのは楽しいです。

襟アリ
そして話は全然違いますが、スプリングコートがやっと完成しました。
スプリングって春だよね??....はい。そのとおり。こういう季節物は前シーズンの早い内から作り始めるべきものなのですが、素人のお裁縫はそれが難しい。こんなの欲しい!と思いつくのは該当シーズンが来てからだったりするんですね~。なので完成する頃には次の季節がやってきてたりします。

でも冷え性のべてぃは夏のアクアライン高速バスで東京千葉を行き来する時は冷房対策として長めの上着が必須アイテムなので、このコートは夏も活躍の予定です。
夏も使うことを前提に、襟を着脱式にしてみました。

なし
襟をとるとこんな感じ。
夏は襟なしの方が汚れないし、首に麻のスカーフを巻いたりはずしたりで温度対策が色々しやすいはず。
はずす
着脱襟は襟台に小さいボタンをつけて、本体側に穴をあけました。
えり
襟。
襟だけ違う布で作って替えたらまた違う雰囲気のコートになります。

表の素材は紳士服用の布。カシミア混の綿素材です。カシミアの入ったコットンという素材があるなんて初めて知りました。ハギレで1.2メートルしかない着分。それも何故かお客さんの名前記載のタグつきというバーゲン布でした。この分量で男性物というと、上着分?いつものようにバーゲンの格安布です。とにかく量が少ないので、布の量にあわせてサイズを決めたようなもの。布、使い切りでほとんど残布ゼロ。こういうのは達成感あります。

裏
裏地派手が好きなので、今回の裏地はこんな布にしてみました。
以前、ブラウスを作った残りの布です。森の中の湖を描いた絵画みたいな模様。

RIMG0268右ブラウス。

コートの次は今年流行中のガウチョパンツを作り始めました。
いつ完成するか.....?


スポンサーサイト
2015/05/27(Wed) | ちくちくお裁縫2015 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

べてぃさん、こんにちは~
フェンネル栽培やっていたんですね。こんな野菜なんですか? 
というのも今年はイタリア野菜も種まきしてみたんです。この野菜の食べ方も教えてくださいな。

それと水色のコートすてきですよ。襟の取り外し可もナイスアイデアです。
by: くろうさぎ * 2015/05/28 13:24 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

くろうさぎ様:そう。フェンネル、植えていたんですよ。記事アップする機会がなくて。でも発芽率が悪くて2株だけですけど。
魚のお腹にこのモサモサの葉っぱをつめて焼くのをテレビで何度か見て興味を持ちました。
茎はセロリみたいなのがまとまって一塊に見えます。生でサラダにしたり炒めたり色々使えるみたいですよ。私はお手軽にサラダとチキン、新玉と炒めてハウスのマカロニグラタン使って(手抜き~)グラタンにしたら美味しかったです。
くろうさぎさんもフェンネル植えられたんだな~と思ってブログ拝見していました。季節的には春植えの方が良さそうなので、大きく育つと良いですね。
by: かみたけべてぃ * 2015/05/29 09:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/975-f5790ec2
前のページ ホームに戻る  次のページ