今年流行りのガウチョパンツつくりました
siro
庭のアジサイが咲きはじめました。
べてぃがこの家に引っ越して来てから来週でまる一年。
一年前の今日は荷物の箱詰めと市民農園に植えつけた野菜の苗の移植準備で忙殺されていました。こちらに来たのは9日。ぎりぎり梅雨入り前に引っ越せるんじゃないの~?と思って設定したのですが、ぴったり梅雨入りしてしまって、小雨の合間に荷物を入れたのが記憶に残っています。
今年も梅雨の季節。西の方は既に梅雨入りして、関東も梅雨の気配です。
ajisai
庭にあるのはもう一種類。引っ越して来た日に綺麗に咲いていました。肥料もあげてないのにちゃんと咲くべき時期に咲いてくれて、植物はすごい。
がうちょ
流行中のガウチョパンツ、完成しました。
素材はコットン。恐らくちょっと化繊混紡。

一つ前に完成したスプリングコートは工程が多い上に先生の教えを請わないと縫えない部分が多かったのですが、このパンツは簡単なのであっという間に完成。夏物として活躍する予定です。
デザインは「はかま」をイメージしてみました。
前から気になっていたんです。はかま。特に歌舞伎の演目の中にある能から来た演目で着用される、能装束の袴の平面で構成されているのに立体的な造型に見とれて、いつかああいうパンツを作ってみたいと思っていました。ま、出来上がったものは大分違うわけですが、袴的なものを感じてもらえないかな~?

前
前側。足をそろえて立っているとスカートに見えるかも。
前中心から2.5センチのところに2タック、10センチほど脇にもう1タック、タックを入れています。
ウエストはゴム。
タック分があるのでウエストゴムにしちゃえば、ファスナーつける必要なく充分ウエストをお尻が通るサイズなので、ごく簡単にゴムウエストにしてみました。脱ぎ着簡単。
それにタックの分、かなり内部に空間があるので、夏は涼しいはずです。

後ろ
後ろ。
RIMG0528.jpg
型紙はもう何年も愛用していて、布を変えて同じ型紙で何本も作っているこのパンツにタックを入れて、ウエストゴム部分を別布にしただけです。超簡単。なのであっという間に出来ました。

そろそろ関東も梅雨入りらしいという話を聞いて、昨日、まとめて遅れ遅れになっていた畑仕事をしたのですが、まだやり残し多し。昨夜からの雨もやんだので、今日も畑仕事頑張らねば。西から雨の季節が迫っているから~。

晴耕雨読・縫の生活に、.読縫の時間が増える季節です。
スポンサーサイト
2015/06/06(Sat) | ちくちくお裁縫2015 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/978-b9f002a5
前のページ ホームに戻る  次のページ